里地・里山は、植物の宝庫でもあります。水田やぬま地に適した植物、しっ地に適した植物、草原に適した植物、林のふちに適した植物、明るい林に適した植物など、たくさんの種類の植物を見ることができます。そこでこのカテゴリーでは、どんな植物が見られるのかを、ごしょうかいしていきます。

里地・里山は、植物の宝庫でもあります。水田やぬま地に適した植物、しっ地に適した植物、草原に適した植物、林のふちに適した植物、明るい林に適した植物など、たくさんの種類の植物を見ることができます。そこでこのカテゴリーでは、どんな植物が見られるのかを、ごしょうかいしていきます。

line

落葉樹(らくようじゅ)は、やや寒い地いきでも生きていけるよう、生長するのに最適な季節だけ葉をしげらせ、かんそうや寒さがきびしい冬には葉を落とす木です。日本で代表的な落葉樹が、やや寒い地いきで発達してい...

続きを読む

キーワード:

line

●木の特ちょう ブナの仲間で、梅雨のころにさく花は、あまくて生ぐさいような、独特なにおいがします。果じゅ園でさいばいされているほか、野生のものもあります。野生のクリは、シバグリやヤマグリとかよばれ、実...

続きを読む

キーワード:

line

●木の特ちょう 昔から日本の各地に自生し、愛されてきた桜です。町でよく見かけるソメイヨシノという桜は花が満開になった後で新しい葉が出てきますが、ヤマザクラは花といっしょに新しい葉が出てきます。 ●里地...

続きを読む

キーワード:

line

●木の特ちょう まっすぐにのびた幹がとちゅうから枝分かれし、おうぎのように広がっている木。早くまっすぐに成長するので、25mぐらいの高さになるものや、天然記念物に指定されている木がたくさんあります。...

続きを読む

キーワード:

line

●木の特ちょう ブナの仲間。樹液(じゅうき)がカブトムシやクワガタムシの大好物です。コナラと同じように早く生長して15年?25年ほどで切れる大きさになり、木を切っても切りかぶから新しい芽が出てきます。...

続きを読む

キーワード: