里地・里山での暮らしをのぞいてみましょう。昔から続いてきた生活を知ることができるのはもちろん、生活のちえや、民家の工夫などを学ぶこともできます。

里地・里山での暮らしをのぞいてみましょう。昔から続いてきた生活を知ることができるのはもちろん、生活のちえや、民家の工夫などを学ぶこともできます。

line

おとぎばなしに出てくる里山のはなし。はじまり、はじまり。...

続きを読む

キーワード:

line

衣服などの基本的な材料になる綿(コットン)は、昔、日本各地でさいばいされていました。 種類もさまざまで、長い年月をかけて、土地の気候や風土に合わせて品種改良されたものが育てられてきました。 しかし安い...

続きを読む

キーワード:

line

藍染め(あいぞめ)を知っていますか。 アイという植物を使ってそめるもので、鎌倉(かまくら)時代にさいばいされたアイで衣をそめた記録が残っていると言われています。藍染めは、防虫作用やヘビをよける作用があ...

続きを読む

キーワード:

line

流れる水の力で回る水車は、昔はモーターのような役わりをしていました。 田んぼに水をあげたり、お米を脱穀(だっこく)したり、そば粉をひいたり、ねん糸機(糸をよりあわせる機械)を動かしたりと、さまざまなよ...

続きを読む

キーワード:

line

昔の民家の屋根は、ススキやヨシ、麦わら、いねわらなどの茅(かや)でふかれているものがほとんどでした。茅とは、屋根の材料として使われるイネ科植物の総しょうです。 材料を確保するために、里地の周辺には「茅...

続きを読む

キーワード: